「清水港みなみ」静岡県民が意外と知らない人が多い??至極のまぐろ丼専門店!!

「清水港みなみ」とは・・

JR東海道本線「静岡駅」から徒歩3分の所にお店を構える「清水港みなみ」。階段で上がり2Fにお店はあります。

開店1時間前から並び始め、開店時には20~30人並ぶことも。お昼のピークを過ぎ12時30分頃に伺うと並ばずに入ることが可能なことが多いです。しかし、遅い時間帯だと売り切れのメニューも出てくるので、目当ての丼を食べるなら早めに行くべし!!

店内は、古き良き定食屋さんの雰囲気に似ていて、落ち着いた空間で食事することができます。

おなじみの静岡番組で訪れた芸能人の方のサインや、清水港みなみの大ファンだというオリエンタルラジオ・藤森さんのサインなどが並べてある。

「清水港みなみ」メニュー

清水港みなみ」のメニューは、お昼の部は丼のみの提供。夜の部は居酒屋として一品料理のみの提供です。何と言っても、980円から2000円は絶対超えない価格帯で悶絶するほどのまぐろが頂けるということ。

定番の赤身のみを使った「鮪丼」、特性ダレに漬け込んだ「鮪漬け丼」、売り切れが多発する「上ネギトロ丼」、炙りの「鮪漬け炙り丼」など。

が、リピートの高いメニューは壁に貼っている「特性本鮪丼」「贅沢鮪丼」「生本鮪丼」です。日によってメニューも異なるので日替わりで楽しむこともできます。

静岡県民が意外と知らない人が多い?至極の鮪丼!

静岡の「温かいお茶」はほっと心に染みますね。

4種のまぐろが贅沢にのった「ぜいたく鮪丼」を注文。これで1280円はコスパ良すぎる。
刺しと脂ののりが美しく、芸術的な見た目!「中とろのすき身、赤身、たたき、漬け炙り」が白い大地のお米の上に一面に広がっています。

他の店舗と比べ「清水港みなみ」のまぐろは脂ののりだけではなく、旨味・味が凝縮され強く全く癖のないのが驚きでした。個人的にネギトロがたまらなかったです。生きてきてダントツでネギトロベスト1位のお店でした。

こちらの「特選本鮪丼」も1480円で食べられる驚愕の価格帯。今回は連れに写真を撮らせてもらうだけでしたが、是非食べてみたい丼です。

清水港みなみ」さんは、静岡・和田清商店の厳選茶、無添加のガリ、田丸屋本店の特選わさびなど、細かい部分にもこだわりを持っています。

コロナの中外出が難しい中でも、「清水港みなみ」のまぐろが家庭でも楽しむことができる、ネット販売やお正月用の厳選鮪も販売されているので要チェック!!

次回は「焼津港みなみ」にもお邪魔してみたいと思える程、幸福度が高く満足することができました!ごちそうさまでした。

りっくんの評価

お気に入りポイント

・新鮮なネタがコスパが良く、幸福度が高い。
・まぐろのクオリティーが比較できないぐらい美味しい。
・何度来ても感動できるお店。

9.5 out of 10 stars (9.5 / 10)
コスパ 9.5 out of 10 stars (9.5 / 10)
接客 8 out of 10 stars (8 / 10)
雰囲気 8 out of 10 stars (8 / 10)
バリュエーション 7 out of 10 stars (7 / 10)
1人での入りやすさ 8 out of 10 stars (8 / 10)

店舗情報

店名 清水港みなみ
住所 静岡県静岡市駿河区森下町1-41タイヨウビル2階
TEL 054-288-0232
席数 28席
営業時間 【昼の部】月~土 11:00~14:00
【夜の部】月~金 17:30~21:00(丼はランチのみ)
定休日 日曜日(夜の部は土・日)
参考予算 800円~2000円
駐車場 無(近くにパーキングエリア有)

グルメサイトお得に貯める予約ポイント

各グルメサイトは下のリンク↓からどうぞ!

食べログはコチラ ホットペッパーはコチラ ぐるなびはコチラ YAHOO!ロコはコチラ

まとめ

清水港みなみ」は、格安で他のお店では味わえないまぐろを味わえるお店でした。家族や友人・カップルや1人でも行きやすいお店なので、行ってみてはいかがでしょうか?

-海鮮, 駿河区, 静岡市中部, 和食, 店舗紹介

© 2021 Powered by AFFINGER5