「三六」40年以上続く鰻屋から和風居酒屋へ!全国から厳選された食材を堪能しよう!

2012年10月、40年以上続く老舗鰻屋を改装し和風居酒屋として新たに走り出した「うまい料理まごころ 三六」さん。全国から厳選された魚、野菜を使いこだわりの料理が美味しいと評判集めている。隠れ家的居酒屋さん。

和食・居酒屋をこよなく愛し、お魚とお酒に酔っぱらってる静岡グルメブロガーと言えばりっくん(@arax.us)。

いつも静岡さかろぐに足を運んでくださり有難うございます。

本日は和風居酒屋の三六をご紹介していきます。

今回気になって伺ったお店は和食居酒屋の三六さん。和風居酒屋を名乗るお店は沢山ありますが、鰻屋を改装したお店はそうそうあったものじゃない。

コースでは最後に鰻丼が出てくるのもこのお店ならでは。

超有名ブロガー・ジャニごりさんの記事で発見し心動かされ突撃してきました。

 

お店の外観

JR静岡駅から徒歩10分の所にお店を構えています。

街中とは真逆の方向にお店があり、THE住宅街の中にあります。大通り沿いに面してはいないので、知らずに発見するのは難しい。

近所の地元民に愛されている和食居酒屋さんのようです。

お店の前を通りかかると暖簾がライトアップされているので、マップ通りに来れば迷わず到着するはず。

この日は天気があまり良くなかったからタクシーを利用としようと思ったが、静岡駅から徒歩できました。

思ったよりも遠く感じず、散歩感覚で歩いているとすぐ到着してしまいましたね。

 

店内の雰囲気

暖簾をくぐるとすぐに厨房とコの字のカウンターがあり、奥には座敷と個室があります。

席数は、全部で38席(カウンター14席、個室4名、座敷20名)と広々した空間で食事を楽しめます。

カウンターに座ると目の前で調理の様子が分かるので、少人数で行く場合はカウンターがおすすめです。

お店の外観同様に、内観もシックな造りで雰囲気抜群。

 

メニュー

+お造りメニュー(クリックで展開)

  • 本鮪(宮城)1700円
  • カツオ(鹿児島) 1000円
  • 金目鯛(銚子) 1800円
  • イサキ(由比) 1500円
  • 平目昆布〆 1500円
  • 鯵(高知) 700円

+サラダメニュー(クリックで展開)

  • ポテトサラダ 500円

+煮物メニュー(クリックで展開)

  • 真鯛かぶと煮 1400円
  • 金目鯛かぶと煮 1600円
  • 豚バラ軟骨ともつ煮込 600円

+焼物メニュー(クリックで展開)

【焼魚】

  • 太刀魚塩焼 1100円
  • カマス柚庵焼 1300円
  • カツオハラモ塩焼 800円
  • サンマ塩焼 1380円
  • サワラ柚庵焼 1000円
  • 真いわし塩焼 500円
  • 甘鯛松笠焼 2200円

【焼物肉】

  • 黒毛和牛ローストビーフ 2000円
  • 黒毛和牛カルビ炙り焼 1700円
  • 朝霧高原豚串焼 450円
  • 朝霧高原ロースみそ焼 880円
  • 鶏もも塩焼 600円
  • 鶏手羽先塩焼 4本=500円

【その他焼物】

  • 黒はんぺん焼 2枚=500円
  • れんこん焼 600円
  • 赤いか下足焼 500円
  • メヒカリ風干し 4本=600円
  • ハス海老真丈挟焼 880円

+揚物メニュー(クリックで展開)

  • 黒はんぺんフライ 2枚=600円
  • 子持ち鮎唐揚 4本=900円
  • 海老芋唐揚 600円
  • 自家製さつま揚 4コ=700円
  • れんこんフライ 700円
  • 鶏もも唐揚 680円
  • 鶏手羽先唐揚 500円
  • 桜えびかき揚 1枚=900円
  • 白えび唐揚 600円
  • ハス海老真丈挟揚
  • 栗唐揚 4コ= 420円

+その他メニュー(クリックで展開)

  • 遠州塩ゆでジャンボ落花生 800円
  • 子持ちあゆ甘露煮 1200円
  • いくらしょうゆ漬 1000円

+お食事メニュー(クリックで展開)

  • 梅茶漬 500円
  • 青のり茶漬 500円
  • 極細うどん 650円
  • 鮭焼おにぎり 1コ=350円

+甘味メニュー(クリックで展開)

  • 黒糖あずき 400円

*2022年10月メニューです。
時期やタイミングで提供していない料理もあるのでご承知ください!
価格は税抜きで表記しています。

三六のメニューは、魚料理を中心に、和食の一品物がズラリと用意されています。

上記の写真は、本日のお品書きなので、仕入れによって変更することもあります。

アラカルトとは別に4000円~5500円でコースがあります。

コースの場合、事前予約が必須だと思いますが、価格以上の料理を楽しめること間違いなし。

コースと聞くと、安くても5000円~1万円程度をイメージしてしまいますが、三六さんのコースほどコスパのいいお店は中々ないと思います。

 

おまかせコース

バイ貝・お浸し

まずは麗しの生ビールで喉を潤しましょう。最初のビールは最高ですね。

コースの1品目は、バイ貝とほうれん草ときのこのお浸し。軽めのアテで胃袋の準備運動。

出汁の香りといくらの塩分が抜群のお浸し。ビールが飲みたくなる苦みのあるバイ貝。

カツオ お造り

続いて登場したのは鹿児島産のカツオお造り。

カツオは血が回っていたり、日が経っているものだ色合いが悪くなり見た瞬間に鮮度の悪さが分かります。

濁りのない鮮やかな赤色は鮮度抜群の証拠。臭みを感じないからカツオが苦手の方でも抵抗なく食べれそうだな。

あっさりとした味わいに葱と生姜の最高のアクセント。

お造り盛り合わせ

続いてもお造り盛り合わせ。本鮪・金目鯛炙り・イサキ炙り・赤イカの4種盛。

5500円のコースでお造り2品は中々贅沢な内容です。色々な魚を少しづつ楽しめるは、グルメ好きにとっては最高に嬉しい。

甘鯛松笠焼き

お、ここでこの食材!甘鯛に出会えるとは。

小ぶりながらも旨味が強い。さすが高級魚とも呼ばれている甘鯛だね。

鱗に油をかけてパリパリにする調理法が松笠焼き。触感にアクセントがうまれて鱗まで美味しく食べれる甘鯛だからできる調理法なんだよね。

カキフライ タルタルソース

焼き物に続いて、お次は牡蠣フライにタルタルソースをかけて頂きます。

サクサクと揚げ加減に、牡蠣の濃厚な味わいがビールにピッタリ。

ここまでくると少しづつお腹が満たされてくるから、これぐらいのサイズ感が丁度いいよね。

茶碗蒸し

蒸し物は、シンプルな茶わん蒸しに白子と柚子を擦って贅沢に頂きます。

茶碗蒸しの中には、あえて具を入れないことで喉をスッと流れていく優しい触感を楽しめる。

プリッとクリーミーな白子と柑橘系の柚子の香りが全体のバランスを整えてくれているね。

うな丼

三六さんにきたら絶対に食べたいと思っていたうな丼が〆で登場。

静岡でもコースの最後にうなぎが楽しめるお店は中々出会えないんじゃないかな。

三六さんのうなぎは、蒸してトロトロという感じではなく、ちゃんと焼き目がこんがり。

肉厚のうなぎに絶妙な焼き加減でコースの〆を飾ってくれます。

 

予約方法

予約は電話ですることが可能です。

食べログ、ホットペッパー、ぐるなびでの予約は受け付けていないです。

 

Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

静岡 三六(@shizuoka.sanroku)がシェアした投稿

Instagramでは、投稿頻度は少ないですが日本酒の写真を投稿をあげています。

Instagramの投稿を貼っておくので気になっている方はぜひ追加してください。

 

店舗情報

店名 うまい料理 まごころ三六
住所 静岡県静岡市駿河区稲川3丁目6-2
TEL 054‐2827‐987
席数 38席
営業時間 17:00~21:30
定休日 月曜日
駐車場 店舗に確認ください
予約 電話

-静岡市駿河区

© 2023 Powered by AFFINGER5