葵区 静岡市中部 和食 店舗紹介

「人宿町食堂」静岡の人が賑わう人宿町で、250円の生ビールと食事を楽しめる定食屋さんはココ!

「人宿町食堂」

2020年5月15日、静岡県人宿町にオープンしたばかりの「人宿町食堂」。東京の奥渋谷にある「おそうざいと煎餅もんじゃさとう」さんが監修する食堂。

美味しいお肉やお魚で満腹になって欲しい!野菜やごはんを沢山食べて欲しい!とそんな想いで、皆様に料理を提供しているそうです。何気ない日々のランチや夕食にオススメです。

「人宿町食堂」とは・・

静岡のど真ん中・静岡駅前から徒歩15分の所にお店を構える「人宿町食堂」。人宿町を中心に「OMACHI創造計画」によって変貌したグルメが集う一角で営業しています。

店員さんは女性ばかりで家庭的な落ち着いた雰囲気。カウンター12名のほかに、テーブル・座敷もあるのであらゆる人数構成に対応可能です。

街中なので駐車場はなく、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

「人宿町食堂」メニュー

「人宿町食堂」のメニューは、なんと朝~夜まで定食をやっていて、朝は660円(1種類)、昼は880円(5~8種類)、夜は1100円(10種類ほど)の豊富なラインナップです。夜は単品(550円)も注文することができますよ。

夜の醍醐味は、何と言っても生ビール(250円)一択。ビール好きな方は、生ビールが250円だったら行かない理由はないですよね、ってか早くビールを求めていきたくなる。共感してくれる人いないかな~…

定食の注文は、お店入口でメニューを決め店員さんに伝えます。店内の奥に冷蔵庫があるので、ドリンクや小鉢が食べたい方は自分で選んで席に持っていくシステムみたいだね。(ちなみに夜の250円ビールは冷蔵庫の瓶ビールじゃなくて生なので気を付けて)

優しい豚の生姜焼きと生ビールで乾杯!

カウンター席中心なのでお客さんはお1人様が多く、周りの目を気にせず一人で乾杯できるのは楽で嬉しかったりする。きめ細かい泡立ちのスーパーでドライは格段に美味い!!

生姜焼き定食(1100円)」。メインにご飯・みそ汁・副菜・小鉢2種類の食べ応え充分な定食。定食と言ったらもちろん、ご飯とみそ汁はお替り自由ですよ。

やわらかいだけでなく、臭みのないあっさりした生姜焼き。存在感のある玉葱は、シャキシャキで食感が心地いい。味付けは優しく生姜が強すぎない印象です。

副菜は「ピーマンと黒はんぺんの天婦羅」、小鉢の「ほうれん草の白和え」「酢蓮根」。どちらも丁寧で優しい仕上がりでバランスがとれています。

個人的な評価

3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
コスパ 2.5 out of 5 stars (2.5 / 5)
雰囲気 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
接客 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
1人での入りやすさ 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

ココがポイント

・1人でも入りやすい人宿町の定食屋さん。
・夜は生ビールが250円で飲める。
・朝から夜まで定食をやっている。

ココに注意

・夜は定食で1000円を超えちゃうので少し高い印象。
・街中だから駐車場がない

店舗情報

店名 人宿町食堂
住所 静岡県静岡市葵区人宿町2‐4‐6
TEL 054‐689‐0128
席数 24席
営業時間 【朝食】  9:00~11:00
【ランチ】 11:00~15:00
【ディナー】16:30~21:30
定休日 不定休
駐車場
予約 予約不可

グルメサイトお得に貯める予約ポイント

各グルメサイトは下のリンク↓からどうぞ!

食べログはコチラ ホットペッパーはコチラ ぐるなびはコチラ YAHOO!ロコはコチラ

・「人宿町食堂」はネット予約対象外の店舗。PayPay可。

・ポイントを貯めるなら、お支払いPayPayがお得!!

まとめ

人宿町付近で仕事終わりの夕食やランチを探しているなら「人宿町食堂」がおすすめ。5~10種類の定食は何回来ても飽きることがないはず。

 

この投稿をInstagramで見る

 

人宿町食堂(@hitoyadocho_shokudo)がシェアした投稿

© 2021 Powered by AFFINGER5