「居酒屋こんちゃん」自慢の肉料理と豪華な日本酒に出会える青葉おでん街の居酒屋!

「居酒屋こんちゃん」

「居酒屋こんちゃん」は、個性溢れる店主と話しながら、美味しい料理とお酒を楽しめる人気屈指の居酒屋。

自慢の肉料理、珍しい日本酒・焼酎を思う存分堪能しましょう。

「こんちゃん」とは・・

常盤公園のすぐ隣にある青葉おでん街。奥から2番目の左側にお店を構える「居酒屋こんちゃん」。赤い提灯と暖簾が目印。

L字のカウンター8席のみで、このご時世で珍しいですが喫煙可なお店。店内は、清潔感は全くなく,昭和の懐かしい居酒屋さんの空間(笑)キレイ好きな方には抵抗あるかもしれません。

休日は予約が2か月先まで埋まっていることが当たり前の人気店。平日は予約がとりやすいようなので、平日が狙い目です。

「こんちゃん」メニュー

「居酒屋こんちゃん」のメニューは、牛や豚、鹿や羊など肉料理を中心に、お刺身やおでんも楽しめます。コスパが非常によくお財布に優しい価格。

5000円コース飲み放題は貸し切りのみ(5人~)のメニューですが、コロナ禍では人数制限をしているため2~でもコースを予約できるそうです。

最強の5000円コース飲み放題

きめ細かい泡と上質な香り「アサヒプレミアム生ビール熟成」。ぷはぁ~、最高の喉ごし。

刺身の盛り合わせ」は、ビールに合わせてチョイスしてくれてるそう。少量をつまみながら飲むお酒うまい。

さぁ、こんちゃんの実力を見せて貰いましょう。キリっと辛口の「花陽浴」。現在はプレミアム価格が付いていて1升瓶=約25000円もするそう。

こんちゃんの代表作「合鴨のソーセージ」。噛んだ瞬間に旨味が溢れてきます。

甘く濃い煮汁を纏った「鯛の煮付け」。日本酒のあてに最高。

秋田県産の酒米を使用した「瑠璃(ラピス)2020」。ピュアな甘味と酸、フレッシュな飲み口の味わい。こちらも720ml=約5000円と高価な日本酒。

肉肉しい食感が食べ応えの「牛タン」。噛めば噛むほど旨味を楽しめる。こちらも日本酒が進む一品。

羊肉の独特な臭みを全く感じない上品な「羊肉の焚き物」。サッパリいただけます。

鹿児島の焼酎蔵が醸す日本酒「天賦 TENBU  愛山」。柑橘の爽やかさとスッキりキレがあり〆にピッタリ。

〆のご飯は「炊きたて土鍋ご飯+A5和牛」。お腹はパンパンだけど、ペロッと美味しく完食。

5000円とは思えない料理と豪華な日本酒たちに大満足。日本酒は、その時に置いてある物が出されるので、本記事で紹介した物がない場合もございます。

りっくんの評価

9 out of 10 stars (9 / 10)
コスパ 9.5 out of 10 stars (9.5 / 10)
雰囲気 3 out of 10 stars (3 / 10)
接客 9 out of 10 stars (9 / 10)
1人での入りやすさ 7 out of 10 stars (7 / 10)

ココがポイント

・コスパのいいメニュー。
・5000円のコース飲み放題がおすすめ。
・バリュエーション豊富な肉料理が絶品。

ココに注意

・清潔感とはかけ離れた小汚く狭い店内。
・予約必須ですが、休日は2か月先まで予約困難。

店舗情報

店名 居酒屋こんちゃん
住所 静岡県静岡市葵区紺屋町
TEL 090-9921‐7879
席数 8席
営業時間 16:30~24:30(コロナ現在は22:00閉店)
定休日 水曜日
駐車場
予約 予約(電話)

グルメサイトお得に貯める予約ポイント

各グルメサイトは下のリンク↓からどうぞ!

食べログはコチラ ホットペッパーはコチラ ぐるなびはコチラ YAHOO!ロコはコチラ

・「居酒屋こんちゃん」はネット予約対象外の店舗。

まとめ

青葉おでん街の「居酒屋こんちゃん」は、独創的な個性溢れる店主が営んでるお店でした。肉料理や日本酒、焼酎が好きな方には必見の居酒屋さんです。

-居酒屋, 葵区, 静岡市中部, 和食, 店舗紹介

© 2021 Powered by AFFINGER5