「石ヶ谷聖一色」静岡草薙、静かな落ち着いた空間で癒されながらそばを啜りましょう!!

和食・居酒屋をこよなく愛し、お魚とお酒に酔っぱらってる静岡グルメブロガーと言えばりっくん(@arax.us)。

いつも静岡さかろぐに足を運んでくださり有難うございます。

本日は石ヶ谷聖一色をご紹介していきます。

裏道の細い通りに面しているお蕎麦屋さんで、実はまだ1回も訪れたことがなくずっと気になっていたお蕎麦屋さん。

看板の店名の癖が強くて全然読めない(笑)調べたいのに調べられなくて、GoogleMapでお店の名前を発見。

今回は夕飯迷子の際、ふと思い出し駆けつけてきました。

お店の外観

お店の外観はこんな感じ。貫録のある雰囲気が出ていて、いかにも美味そうな蕎麦屋さんだと思いませんか?

1968年創業の石ヶ谷聖一色さんは、草薙総合運動場の近くにお店を構えています。

最寄り駅の静鉄・県総合運動場から約1.3km距離があるので、徒歩だと15分ぐらいかかりますが徒歩圏内ではありますよ。

店内の雰囲気

店内は、テーブルと座敷をふくめ40席ありますが、テーブル席での食事だとコンパクトに感じる落ち着いた和の空間です。

今回はディナーに訪問しましたが、先客はいなく貸し切りで蕎麦を啜啜っていました。

駐車場は、お店の前に4台と道を挟んだ向かい側に3台有り。どちらも道路に面しているため駐車はしづらく感じました。

「石ヶ谷聖一色」メニュー

「石ヶ谷聖一色」のメニューは、正統派の蕎麦から天重やかつ丼、おつまみもあります。

夜桜蕎麦は、お店の前に咲いていた早咲きの桜を見て作ったという人気メニュー。
干し桜エビ、大根おろし、桜の塩漬け、おぼろ昆布などがのった見て食べて楽しめる逸品!!

石ヶ谷の静かな座敷で、4名様よりそば会席も楽しむことがでます。

たっぷりのとろろそばを味わう!

ずるーっと啜りあげたい気分だったので「とろろ(温)」。とろろがたっぷりかけてあるのは嬉しい。

まずは蕎麦だけでズルズル。喉越し・歯触り、とも心地よく優しいそばの香りが口の中に広がります。

とろろとそばを絡めると、更に啜った時の快感がUP。優しい香りの天つゆは重たくなく、一気に完食に導かれます。

具材は、かまぼこ・ほうれん草・ネギ。そばの邪魔をしない気遣いのできる存在。

伺ったタイミングが良く今回は、女将さんの温かい気持ちで、デザートとお茶までいただきました。

りっくんの評価

6 out of 10 stars (6 / 10)
コスパ 5 out of 10 stars (5 / 10)
雰囲気 6 out of 10 stars (6 / 10)
接客 8 out of 10 stars (8 / 10)
1人での入りやすさ 6 out of 10 stars (6 / 10)

ココがポイント

・蕎麦だけではなく、会席料理や丼物、おつまみなど豊富なメニュー。
・落ち着いて蕎麦を楽しめる。
・親切な大将と女将さんに心温まる。

ココに注意

・蕎麦の平均価格が高い。
・コロナ禍では正直お客さんの入りは少ないので、店内に自分だけになり気を遣ってしまう場合があるかも。

店舗情報

店名 石ヶ谷聖一色
住所 静岡県静岡市駿河区聖一色439‐1
TEL 054‐262‐3738
席数 40
営業時間 【ランチ】11:00~15:00
【ディナー】17:00~21:00
定休日 木曜日、第3水曜日
駐車場
予約 店舗に確認お願いします。

-静岡市駿河区

© 2022 Powered by AFFINGER5