「活きうなぎ橋本」土佐備長炭で焼かれた特上極み重を堪能できるうなぎ屋さん!!

りっくん

りっくん

 現在、静岡で活動中りっくんです。 【食】をテーマに、食生活、栄養、食べる事の楽しさを幅広く発信し、人生を自由に生きるために日々精進しています。 グルメのジャンルから静岡を盛り上げたい、ビールの美味しさを伝えたいと思い「静岡さかろぐ」を運営中。 サッポロビールが大好き。 静岡を食で盛り上げたいと全力で応援します。

「活きうなぎ橋本」

静岡市清水区で人気のうなぎ屋「かん吉」に次ぐ、人気を誇るうなぎ屋がこのお店「活きうなぎ橋本」さん。

蒲焼と白焼きが一緒に重箱に詰められて味わえる贅沢ができるのは、ココだけ!コスパもかなりいいので、最高のうなぎを気軽に体感してみて下さい。

「活きうなぎ橋本」とは・・

清水区郊外の住宅街にある「活きうなぎ橋本」。店主の橋本英夫さんは、和食を中心に30年修行した後、2010年4月に開店させたお店です。

カウンター5席、テーブル1つ、座敷15~20席ほどある店内。カウンター席では、うなぎを焼いている姿を間近で見れる楽しみがあります。

駐車場はお店の前に3台、店舗から20m過ぎた場所に5台止められる*看板が分かりやすく、見つけられると思います。

「活きうなぎ橋本」メニュー

活きうなぎ橋本」の人気メニューは、もちろん蒲焼と白焼きが一緒に味わえる「極み重」。一般的なうなぎ屋さんと比べ、お値段がリーズナブルで自分のご褒美に気軽に足を運べるのが嬉しい。

+100円でテイクアウトもすることができますよ。

土佐備長炭で焼かれた特上極み重

蒲焼1枚+白焼き0.5枚贅沢に盛られた「特上極み重 大盛」「肝焼き」。うな重の醍醐味は、重箱の箱を開けるワクワク感が堪らないです。

蒲焼の鮮やかな色と白焼きの本来の色のコントラストが素晴らしい。これを待っていたんだ!!

箸で触っただけで崩れてしまう柔らかさに、この厚み。

うなぎ本来の甘さを殺さない、上品なうなダレはちょっと物足りなさを感じるが、香り豊かな山椒をかければ、ぎゅっと引き締めてくれます。

白焼きは味付けがされてなく、塩との相性が抜群にいいので、ぜひ塩をかけて味わってください。

臭みを全く感じない新鮮な「肝焼き」。これは日本酒が欲しくなるー。

ココに注意

・曜日によっては、満席やうなぎの売り切れもあるため、予約してからの訪問を推奨します。
・うなダレは濃くなく上品な味わいなので、THEうなダレの味が好き人には物足りなさを感じるかも。

りっくんの評価

8.5 out of 10 stars (8.5 / 10)
コスパ 9 out of 10 stars (9 / 10)
雰囲気 9 out of 10 stars (9 / 10)
接客 8 out of 10 stars (8 / 10)
1人での入りやすさ 7 out of 10 stars (7 / 10)

ココがポイント

・蒲焼と白焼きを一緒に食べたい贅沢物にオススメ。
・うなぎ高すぎて足を運びづらい気持ちを無くしてくれる。
・備長炭で焼いている姿を見れるカウンター。

店舗情報

店名 活きうなぎ橋本
住所 静岡県静岡市清水区庄福町7‐15
TEL 054-351-3000
席数 25席
営業時間 11:00~14:00
17:00~19:00
定休日 水曜日
駐車場 有(8台)
予約方法 電話、Gmail、Twitter

店舗評価サイト

各グルメサイトは下のリンク↓からどうぞ!

食べログはコチラ ホットペッパーはコチラ ぐるなびはコチラ YAHOO!ロコはコチラ

 まとめ

活きうなぎ橋本」は、清水区でチェックしておきたいうなぎ屋さんでした。蒲焼と白焼きが一緒に食べられるのはココだけかもしれません!!

-清水区, うなぎ, 静岡市中部, 和食, 店舗紹介

© 2021 Powered by AFFINGER5