「活きうなぎ橋本」土佐備長炭で焼かれた極み重を堪能できるうなぎ屋!

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

蒲焼と白焼きが1つのお重で味わえるうなぎ屋と言えば清水にお店を構える活きうなぎ橋本。ランチ・ディナー共に予約必須の人気のうなぎ屋さんです。

落ち着いた店内の空間で鰻の香ばしい香りが食欲をそそります。

それでは活きうなぎ橋本をご紹介していきます。

※営業時間・定休日・料理・金額については、現在と異なる場合があります。予めご了承ください。

こんな人におすすめ

  • 蒲焼と白焼きを両方楽しみたい人
  • 清水で美味しいうなぎを探している人
  • コスパのいいうなぎを探している人

 

お店の外観

清水区郊外の住宅街にある「活きうなぎ橋本」。

店主の橋本英夫さんは、和食を中心に30年修行した後、2010年4月に開店させたお店です。

静岡市清水区で人気のうなぎ屋「かん吉」に次ぐ、人気を誇るうなぎ屋がこのお店「活きうなぎ橋本」。

静岡鉄道の桜橋からは約1.5kmの距離があるので徒歩だと20分ほどかかります。電車で来店される方はタクシーを利用するのがおすすめです。

 

店内の雰囲気

カウンター5席、テーブル1つ、座敷が15~20席ほどある店内。

カウンター席ではうなぎを焼いている姿を間近で見れるライブクッキングを楽しめます。

本日はディナーに訪問しましたが、夜ははうなぎの数にも限りがあるので予約必須です。

 

駐車場

駐車場はお店の前に3台、店舗から20m過ぎた場所に5台止められます。

お店から離れた駐車場には看板があるので分かりやすいです。

 

メニュー

活きうなぎ橋本の人気メニューは、蒲焼と白焼きが一緒に味わえる「極み重」。

一般的なうなぎ屋さんと比べ、お値段がリーズナブルで自分のご褒美に気軽に足を運べるの価格帯です。

 

実食

特上極み重

蒲焼1枚+白焼き0.5枚贅沢に盛られた特上極み重 大盛と肝焼き。

うな重の醍醐味である重箱の箱を開けるワクワク感が堪らないです。

蒲焼の鮮やかな色とうなぎ本来の白焼のコントラストが素晴らしい。これを待っていました!

箸で触っただけで崩れてしまう身の柔らかさと厚み。

うなぎ本来の甘さを殺さない上品な味付けのうなダレが優しく、香り豊かな山椒をかければ全体をぎゅっと引き締めてくれます。

白焼きは味付けがされてなく、塩との相性が抜群にいいのでぜひ塩をかけて味わってください。

臭みを全く感じない新鮮な「肝焼き」。これは日本酒が欲しくなります。ご馳走様でした。

 

店舗情報

店名 活きうなぎ橋本
住所 静岡県静岡市清水区庄福町7‐15
TEL 054-351-3000
席数 25席
営業時間 11:00~14:00
17:00~19:00
定休日 水曜日
駐車場 有(8台)
予約方法 電話、Gmail、Twitter

 

まとめ

活きうなぎ橋本は、1度に蒲焼と白焼きが食べられる唯一無二の絶品鰻屋でした。

初めて訪問した時の衝撃と感動は今でも忘れません。美味しさに加え、コスパもいいからリピ格のお店。

店内の雰囲気が良く料理も絶品なので興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

うなぎに関する記事はこちら

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

© 2024 静岡さかろぐ Powered by AFFINGER5