本麒麟どんな特徴のビール?味、ラインナップ、口コミをレビュー!

本麒麟とはどんな特徴のあるビール?

  • 本麒麟は、2018年3月に販売開始された新ジャンル(第3のビール)です。
  • 販売開始直後に出荷制限がかかり、初年度の累計販売本数が3億本を突破し大ヒットを叩きだしました。
  • アルコール度数が6%と少し高く、力強い飲み応えを味わうことができるのが特徴です。

2018年に販売されて以来、どこの店舗でも販売されていることからリピータ続出も一目瞭然ですよね。

CMには、タモリさんと杏さんが起用されています。

本麒麟のCM(YouTube)

いかがですか?

CM見てるとめちゃくちゃ飲みたくなりますよね(笑)

 

https://www.kirin.co.jp/

本麒麟は、「力強い飲み応え」を追求した1杯です。

ドイツ産の「ヘルスブルッカーホップ」を一部使用することで、爽やかで上質な苦みをプラスしています。

そして、キリンで販売しているビールに比べ1.5倍となる長期低温熟成を採用することで雑味を取り、力強いコクを感じやすくなっています。

本麒麟の味の評価

香り 6.5 out of 10 stars (6.5 / 10)
コク 7 out of 10 stars (7 / 10)
キレ 8 out of 10 stars (8 / 10)
のどごし 7.5 out of 10 stars (7.5 / 10)
泡の立ち具合 8 out of 10 stars (8 / 10)

 

ラインナップ(容量)

https://www.kirin.co.jp/

本麒麟のラインナップ(容量)

  • 350ml
  • 500ml

本麒麟は、350ml・500mlの2種類のラインナップ。

Amazon

350ml

Amazon

楽天市場

YAHOO!ショッピング

YAHOO!ショッピング

500ml

Amazon

楽天市場

YAHOO!ショッピング

 

本麒麟と似てる味のビール

Amazon

350ml

Amazon

楽天市場

YAHOO!ショッピング

Amazon

350ml

Amazon

楽天市場

YAHOO!ショッピング

本麒麟は、新ジャンルでも飲み応えを追求した味わいのビールです。

飲み応え満足の新ジャンルの銘柄を挙げると「金麦」や「金麦ザ・ラガー」が人気があります。

香りや味わい、苦みは千差万別で異なりますが、飲みごたえのある新ジャンルが好きな人はぜひチェックしてみてくださいね✊

 

アルコール度数

本麒麟のアルコール度数は「6%」です。

本麒麟のアルコール度数(キリンビール株式会社の商品と比較)

本麒麟
6%
キリン一番搾り 5%
キリンラガービール 5%
ハイネケン 5%
ハートランドビール 5%

上記から分かるように、生ビールでは「キリン一番搾り、キリンラガービール、ハイネケン、ハートランドビール」と比較しても「本麒麟」の方が1%高いです。

 

原材料名

本麒麟の原材料名は以下の通りです。

本麒麟の原材料名

  • 発泡酒(国内製造)
  • 麦芽
  • ホップ
  • 大麦
  • コーン
  • 糖類
  • 大麦スピリッツ

 

カロリー(エネルギー)

本麒麟のカロリー(エネルギー)は350mlあたり164.5kcalです。

本麒麟のカロリー(エネルギー)※金麦ザ・ラガーと比較

本麒麟 164.5kcal
金麦ザ・ラガー 168kcal

上記から本麒麟と金麦ザ・ラガーを比較すると、金麦ザ・ラガーの方が3.5kcal高いことが分かります。

 

プリン体

本麒麟に含まれているプリン体は350mlあたり26.6mgです。

本麒麟に含まれるプリン体※金麦ザ・ラガーと比較

本麒麟 26.6mg
金麦ザ・ラガー 17.5mg

上記から本麒麟と金麦ザ・ラガーを比較すると、本麒麟の方が9.1mg高いことが分かります。

 

栄養成分表示

本麒麟の栄養成分表示項目をまとめておきました。 参考にしてみてくださいね。
※栄養成分表示は100mlあたりのデータなので、容量によって異なってきます。

本麒麟の栄養成分表示

エネルギー 47kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0g
炭水化物 2.6g
糖質 2.5g
食物繊維 0~0.2g
食塩相当量 0g
プリン体 7.6mg
賞味期限 9カ月

 

口コミや評判

ここでは本麒麟を飲んだ方々の良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判をご紹介していきます。

良い口コミ・評判

この様に、本麒麟を飲んだ方々は良い口コミを投稿していました!

悪い口コミ・評判

悪い口コミをしてる方の意見も上げてみました。

 

実際に僕が本麒麟を飲んでみた感想・レビュー

先程は本麒麟を飲んだ方々の良い口コミや悪い口コミを取り上げましたが、実際に僕が本麒麟からを飲んでみて感じた感想をお話していきます。

グラスに注いでみると泡立ち◎泡持ち◎きめ細かさ◎どれもいいですね。

香りは第3のビールのリキュール臭を感じます。

一口口に含んでみると麦芽の苦みよりも味の深みやコクの方が強いと思いました。

甘みもありつつ苦み・コク・ホップの香りがバランスがいいです。

後味はスッキリしているので重くなく飲みやすさがありました。

アルコール度数6%なのでしっかり酔いたい人のデイリーのお供にピッタリですかね。

 

どういう人におすすめか

特にオススメしたい人はデイリーで晩酌を飲む人です。

理由は、コスパとクオリティーが高く入手しやすいから。

2018年に発売されてから今では定番のビールの銘柄の一つですよ。

本麒麟が一番美味しいという声もある程評判も良く僕もよく晩酌でお世話になっている内の1本です。

 

どこで売ってる、どこで買える

本麒麟は、お近くのコンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ)・スーパーどこでも販売しているため、気軽に入手可能です。

コンビニやスーパーで1本買って飲んでみて美味しいと思ったら、ネットでケース買いをすると1本=131円でお買い求めできてお得ですよ。

購入サイトで価格には変動があるので気になった方は調べてみて下さいね。

Amazon

350ml

Amazon

楽天市場

YAHOO!ショッピング

 

まとめ

本日は本麒麟をレビューさせていただきました。

飲みごたえもありながらキリっとしてゴクゴク飲むこともできる万能選手の1杯でした。

既に飲んだことがある人がほとんどだと思いますが、もしまだ飲んだことない人がいれば見つけた時、ぜひ飲んでみてくださいね~!

-大手メーカービール

© 2022 Powered by AFFINGER5