エチゴビール FLYINGIPAどんな特徴のビール?味、ラインナップ、口コミをレビュー!

エチゴビール FLYINGIPAとはどんな特徴のあるビール?

  • エチゴビールは、日本で一番最初に誕生した地ビール(クラフトビール)。
  • 1994年の酒税法改正により、大手ビールメーカー4社以外もビール産業に参入できるようになり、上原酒造株式会社が製造したビールです。
  • 上原酒造は経営破綻に追い込まれそうになりましたが、今は同じく新潟メーカの「ブルボン」の傘下に入り、エチゴビールをつくり続けています。

今回はエチゴビールの中から「エチゴビール FLYINGIPA」をレビューしていきます。

「FLYING IPA」の印象的なパッケージの龍のイラストは、越後の大名であった上杉謙信の「越後の龍」というふたつの名が由来だそうです。

 

楽天市場

エチゴビール FLYINGIPAは、際立った苦みと個性的なシトラスの香りが特徴のクラフトビール。

日本のビールの常識を変える、マニアックになりすぎない特徴的な仕上がりになっています。

様々のビアスタイルのエチゴビールを飲み比べして楽しむのもオススメです!

エチゴビール FLYINGIPAの味の評価

香り 7.5 out of 10 stars (7.5 / 10)
コク 8 out of 10 stars (8 / 10)
キレ 8 out of 10 stars (8 / 10)
のどごし 8.5 out of 10 stars (8.5 / 10)
泡の立ち具合 8.5 out of 10 stars (8.5 / 10)

 

ラインナップ(容量)

エチゴビール FLYINGIPAのラインナップ(容量)

  • 350ml

エチゴビール FLYINGIPAは、350mlの1種類のラインナップ。

Amazon

350ml

Amazon

楽天市場

YAHOO!ショッピング

 

エチゴビール FLYINGIPAと似てる味のビール

Amazon

350ml

Amazon

楽天市場

YAHOO!ショッピング

エチゴビール FLYINGIPAのビアスタイルはI.P.A.(インディアペールエール)。

同種のI.P.A.(インディアペールエール)で銘柄を挙げると「キリン グランドキリンIPA」が有名なビールです。

香りや味わい、苦みは千差万別ですが、I.P.A.(インディアペールエール)が好きな人はぜひチェックしてみてくださいね✊

 

アルコール度数

エチゴビール FLYINGIPAのアルコール度数は「5.5%」です。

エチゴビール FLYINGIPAのアルコール度数(定番クラフトビールと比較)

エチゴビール FLYINGIPA
5.5%
エチゴビール ピルスナー 5.0%
エチゴビール レッドエール 5.5%
エチゴビール スタウト 7%
エチゴビール エレガントブロンド 5.5%

上記から分かるように他のクラフトビールと比較すると、「エチゴビール ピルスナー」とは0.5%高く「エチゴビール スタウト」とは1.5%低く「エチゴビール レッドエール、エチゴビール エレガントブロンド」とは同じ度数です。

 

原材料名

エチゴビール FLYINGIPAの原材料名は以下の通りです。

 

エチゴビール FLYINGIPAの原材料名

  • 大麦麦芽
  • ホップ

 

カロリー(エネルギー)

エチゴビール FLYINGIPAのカロリーは表示されていません。

食品表示基準において、酒類は「原材料名」、「アレルゲン」、「原産国名」の表示を要しないこととされており、表示義務は課されていないです。
また、食品表示基準では「保存の方法」、「消費期限又は賞味期限」、「栄養成分の量及び熱量」についても表示の省略が可能となります。

 

プリン体

エチゴビール FLYINGIPAのプリン体は表示されていません。

食品表示基準において、酒類は「原材料名」、「アレルゲン」、「原産国名」の表示を要しないこととされており、表示義務は課されていないです。
また、食品表示基準では「保存の方法」、「消費期限又は賞味期限」、「栄養成分の量及び熱量」についても表示の省略が可能となります。

 

栄養成分表示

エチゴビール FLYINGIPAの栄養成分表示は表示されていません。

食品表示基準において、酒類は「原材料名」、「アレルゲン」、「原産国名」の表示を要しないこととされており、表示義務は課されていないです。
また、食品表示基準では「保存の方法」、「消費期限又は賞味期限」、「栄養成分の量及び熱量」についても表示の省略が可能となります。

 

口コミや評判

ここではエチゴビール FLYINGIPAを飲んだ方々の良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判をご紹介していきます。

良い口コミ・評判

この様に、エチゴビール FLYINGIPAを飲んだ方々は良い口コミを投稿していました!

悪い口コミ・評判

悪い口コミをしてる方の意見も上げてみました。

 

実際に僕がエチゴビール FLYINGIPAを飲んでみた感想・レビュー

先程はエチゴビール FLYINGIPAを飲んだ方々の良い口コミや悪い口コミを取り上げましたが、実際に僕がエチゴビール FLYINGIPAを飲んでみて感じた感想をお話していきます。

グラスに注いでまずは香りから。アメリカンIPAスタイルらしい、柑橘系でフルーティな香りがスッと漂ってきます。

注いだ時に泡立ちは非常によく、泡を楽しむことのできるビールです。

早速飲んでみると、衝撃的な苦みを第一印象に感じます。すごコレ!

口当たりはクリーミーなのに苦みの強さがガンガン伝わてきます。苦みは強いのにごくごく飲めちゃいそう。

苦み&爽やかな仕上がりを楽しめる味わいです。

口コミの中には、IPAの中でも強烈な苦みはないと評価している人もいたけど、僕は強烈な苦みを感じました。

IPAに飲みなれている人や苦みが特徴のビールが好きな人にオススメしたい1杯だと思いました。

 

どこで売ってる、どこで買える

エチゴビール FLYINGIPAは、新潟県の地ビールで店頭で買おうとしても簡単に売ってはいません。

偶々近くのスーパーや成城石井、大型酒屋販売店で売っている可能性もありますが、時期やタイミングによって買えないことが多いと思います。

なので確実に購入したい方は、Amazonや楽天での購入がおすすめですよ。Amazonでは1本=273円で買うことができます。

購入サイトで価格には変動があるので気になった方は調べてみて下さい。

 

まとめ

本日はエチゴビール FLYINGIPAをレビューしていきました。

しっかりと核のある苦みが特徴のFLYINGIPAは好みが分かれる味わいでした。

海外のIPAのようなクセはなく比較的日本人の口に合わせて作られているみたいだけど、苦みが得意じゃないって人には厳しいかもしれません。

だけど、IPAマニアや苦みを愛し愛されているビール好きにはドンピシャの美味さを楽しめます。

お店でも販売していることが多いので、見かけたときは是非手に取ってみて下さいね。

-ビール

© 2022 Powered by AFFINGER5