「カレー喫茶 あまりろ」家庭では再現不可能な絶品カレー!葵区鷹匠で営む喫茶店!

鷹匠にできた至高の家庭のカレーを味わえるお店を知っていますでしょうか?去年オープンしたばかりですが、既に美味しいの声が沢山集まっているのがあまりろさん。

和食・居酒屋をこよなく愛し、お魚とお酒に酔っぱらってる静岡グルメブロガーと言えばりっくん(@arax.us)。

いつも静岡さかろぐに足を運んでくださり有難うございます。

本日は居心地のいいカレー喫茶 あまりろをご紹介していきます。

実は友人の友達が経営しているお店でオープン前からお店の名前は聞いていたので、ずっと気になっていました。

ほっと落ち着きたい時に行きつけになる空間で、のんびりとランチの時間を楽しみたい時にイチオシです。

お店の外観

2021年4月1日に移転オープンした、鷹匠の「あまりろ」。家庭とお店の中間を目指した、馴染み深い味わいだけど家庭では再現が厳しい面白いカレーを提供しています。

静鉄・日吉町駅から徒歩10分の所にお店を構えています。‘‘末廣寿司本店‘‘のすぐ隣。住宅街にひっそり身を隠す優しい雰囲気の外観です。

店内の雰囲気

カウンター6席程とテーブル2つの居心地の良い店内。昔ながらの喫茶店の雰囲気に、落ち着いて食事ができますよ。

駐車場は、末廣寿司の横の砂利のスペースに3台ほど止められます。コインパーキングを利用した際も、お店の方に申告すれば200円キャッシュバックされるそうです。

「あまりろ」メニュー

「あまりろ」のメニューは、自家製カレーとドライカレーの2種類。おすすめは両方食べれる2種盛で、チーズや半熟たまご、ピクルスなどお好みでトッピングするのもいいでしょう。

自家製のデザートやドリンク、アルコール類なども魅力的ですよ!

喫茶店で初めての味わいのカレーに出会う!

あまりろの美味しいところ全部味わえる「2種盛 チーズトッピング(1050円)」。両方食べたい欲張りな方にオススメ。

前日に煮込み寝かせた、いわゆる2日目のカレーが美味しいと言う状態。チーズを炙っていることで香ばしい香りに食欲をかき乱されます。

第一印象は具沢山のオーソドックスな自家製カレー。ですが、見た目とは裏腹に家庭のカレーには無い深みやコクに感激です。

辛さは全くないので、辛いのが苦手な方でも問題なくいただけちゃいます。

細かく刻んだ玉葱や人参、椎茸、ピーマンの旨味がしっかりいる「ドライカレー」。こちらも辛さは全くなく深みのある優しい印象のカレー。ご飯との相性もバッチリ!

見た目は家庭のカレーのようで侮っていた。肉や野菜の旨味が凝縮した深み、調和のとれた毎日でも食べたくなるそんなカレーでした。

個人的な評価

9 out of 10 stars (9 / 10)
コスパ 8 out of 10 stars (8 / 10)
雰囲気 8 out of 10 stars (8 / 10)
接客 7 out of 10 stars (7 / 10)
1人での入りやすさ 7 out of 10 stars (7 / 10)

ココがポイント

・毎日でも食べたくなる優しいカレー。
・コクと深みが印象的な欲張りな2種盛がおすすめ。
・ゆったり落ち着くレトロな雰囲気。

店舗情報

店名 あまりろ
住所 静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目3-14
TEL 054‐295‐5600
席数 約10席
営業時間 11:00~17:00
定休日 木曜日
駐車場 有(3台ほど)
予約 店舗に確認ください

洋食グルメ3選

「エポック」特製のデミグラスソースとハンバーグが絶品!静岡で人気の老舗洋食レストラン!

続きを見る

「カレー美術館tiam」新たに生まれた清水の個性派カレーはココでしか味わえない!!

続きを見る

-静岡市葵区

© 2022 Powered by AFFINGER5