裏通りのドンダバダどんな特徴のビール?味、ラインナップ、口コミをレビュー!

裏通りのドンダバダとはどんな特徴のあるビール?

好みなんて聞いてないぜSORRY セッション 柚子エールは、1997年に創業されたヤッホーブルーイングが醸造しているビール。

クラフトビール界の中でも知名度の高いヤッホーブルーイング。

皆さんもご存知の、スーパーや酒屋でよく見かける「よなよなエール」や「水曜日のネコ」「インドの青鬼」もヤッホーブルーイングが醸造しているビールです。

今回新発売された「裏通りのドンダバダ」は、ヤッホーにとって、2012年の「水曜日のネコ」発売以来10年ぶりに発表した全国向けのレギュラー製品です。

2022年3月22日に、全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取扱い店舗で缶製品が数量限定で販売開始されました。

既存のビアスタイルや概念・製法にとらわれず、純然たる美味しさを追求してたどり着いたビールが「Free-Style Belgian Golden Ale」。

高温発酵やドライホップのタイミング、糖類の添加により、ドライな飲み口でありつつ香り豊かで飲みごたえが特徴のビールです。

YouTubeにPVが上がっていましたが、めっちゃ可愛い!ぜひ見てみて下さいね。

 

https://yohobrewing.com/

裏通りのドンダバダは、ホップの香りと爽やかな果実香・軽快なウッド香が混じり合った、シャルドネを思わす個性的な香りが特徴です。

飲みくちはドライで軽快さがありながらも、アルコール度数6.0%で飲みごたえもしっかりと感じられるクラフトビールです。

裏通りのドンダバダの美味しさの秘密にはこ<製法のこだわり>があります。

  1. 酵母添加量は「水曜日のネコ」の3倍

    発酵過程でバナナやリンゴを思わせるエステル香を放つ“ベルジャン酵母”の添加量を増やすことで、爽やかな香りになり、味わいがドライになります。

  2. 自社定番製品の中で最も高い温度で発酵

    通常のエールビールの発酵温度は20度〜23度のところ、「裏通りのドンダバダ」では最大26度の温度帯で発酵しています。
    これによりシャルドネを思わせる爽やかな香りが生まれます。

  3. 本場ベルギーの製法からインスピレーション ブドウ糖を加える事でドライな味わいに

    ベルギー発祥のビアスタイル「ベルジャンゴールデンエール」をベースに、発祥地の製法にインスピレーションを受け、発酵段階でブドウ糖を添加しました。
    これにより発酵に必要な糖分をブドウ糖で補うことができるので、通常のビールと比べて少ない麦芽の量で発酵することができます。
    麦芽の使用量を減らすことで麦芽由来のボディ感が軽減され味わいをドライにすることができます。

裏通りのドンダバダの味の評価

香り 9 out of 10 stars (9 / 10)
コク 7 out of 10 stars (7 / 10)
キレ 8 out of 10 stars (8 / 10)
のどごし 8.5 out of 10 stars (8.5 / 10)
泡の立ち具合 6 out of 10 stars (6 / 10)

 

ラインナップ(容量)

https://yonasato.com/

裏通りのドンダバダのラインナップ(容量)

裏通りのドンダバダの缶シリーズ

  • 350ml

裏通りのドンダバダは、350mlの1種類のラインナップ。

 

アルコール度数

裏通りのドンダバダのアルコール度数は「4.5%」です。

 

原材料名

裏通りのドンダバダの原材料名は以下の通りです。

 

裏通りのドンダバダの原材料名

  • 麦芽
  • ホップ
  • 糖類

 

カロリー(エネルギー)

裏通りのドンダバダのカロリーは表示されていません。

食品表示基準において、酒類は「原材料名」、「アレルゲン」、「原産国名」の表示を要しないこととされており、表示義務は課されていないです。
また、食品表示基準では「保存の方法」、「消費期限又は賞味期限」、「栄養成分の量及び熱量」についても表示の省略が可能となります。

 

プリン体

裏通りのドンダバダのプリン体は表示されていません。

食品表示基準において、酒類は「原材料名」、「アレルゲン」、「原産国名」の表示を要しないこととされており、表示義務は課されていないです。
また、食品表示基準では「保存の方法」、「消費期限又は賞味期限」、「栄養成分の量及び熱量」についても表示の省略が可能となります。

 

栄養成分表示

裏通りのドンダバダの栄養成分表示は表示されていません。

食品表示基準において、酒類は「原材料名」、「アレルゲン」、「原産国名」の表示を要しないこととされており、表示義務は課されていないです。
また、食品表示基準では「保存の方法」、「消費期限又は賞味期限」、「栄養成分の量及び熱量」についても表示の省略が可能となります。

 

口コミや評判

ここでは裏通りのドンダバダを飲んだ方々の良い口コミ・評判をご紹介していきます。

良い口コミ・評判

この様に、裏通りのドンダバダを飲んだ方々は良い口コミを投稿していました!

独創的な前から味の想像がつかない声もあったけど、飲んでみたら香りが突出して印象的に残っており美味しいと言っている方が多かったです。

パッケージデザインから想像のつかない、未知なる冒険をしているようでワクワクしながら楽しめるビールですね。

 

実際に僕が裏通りのドンダバダを飲んでみた感想・レビュー

先程は裏通りのドンダバダを飲んだ方々の良い口コミや悪い口コミを取り上げましたが、実際に僕が裏通りのドンダバダを飲んでみて感じた感想をお話していきます。

ビジュアルは、濁りのない綺麗なイエロー色。

香りは、ベルジャン酵母由来の柔らかい香りと白ワインのような甘めの香りが開栓と同時に一気に漂ってきます。

他の口コミを読んでみると香りは強くない印象と書いている方もいたけど、正直僕は印象的な強さの香りを感じました。

一口飲んでみると、ピリッとした苦みを感じるけど、そこまで強くはなく苦い⇒辛い印象。

ベルジャンを飲んだ時に感じる甘みとシャルドネのような香りが鼻を抜けて想像を覆す味わいです。

モルトの味わいだけではなく複雑な味わいを感じるけど、後味はすっきりと飲みやすい感じですね。

パッケージデザインからは味わいの想像が全くできなかったですが、甘い香りが強いのに口当たりは優しい、ゆっくり味わうのにおすすめの1杯でした。

ぜひ一度飲んでみて欲しい1本です。

 

ビールが美味くなる!イチオシビールグラス

皆さんはビールを飲むときどのように飲んでいますか?

缶で直接飲む人、グラスに注いで飲むの人、2人通りに分かれるかと思います。

グラスに注いだからと言って味わい変わるの?とも思う人もいると思いますが。嘘でも口実でもなく、味わいやビジュアルが激変するのを体験してもらいたい。

今回は僕が、ビールを飲むときにずっと愛用しているビールグラスを軽くご紹介していきますね。

僕も2年前までは、洗い物が増えるのも面倒でずっと缶で飲んでいた時期がありました。

だけど、ふと生ビールのような泡をお家でも楽しみたいな!と感じたのがきっかけで、価格も安かったので試しに「うすはりグラス」を購入してみたところ衝撃的な体験をしました。

そもそも「うすはりグラス」でビールを飲むと、なぜおいしく感じるのか気になるところですよね。

その理由は、薄さ約0.9mmという繊細な飲み口で、グラスの存在を感じることなく、ダイレクトにビールを飲んでいるような感覚が味わえるからです。

極限まで薄く仕上げられた飲み口が、注がれたお酒の味はもちろん、香りや舌触りも最大限に引き立ててくれるのです。

ビール好きの家族や友人のプレゼントにもおすすめです!

 

どこで売ってる、どこで買える

裏通りのドンダバダは、店頭で買おうとしても取り扱っている店舗は数少ない。

偶々近くのスーパーや成城石井、大型酒屋販売店で売っている可能性もありますが、時期やタイミングによって買えないことが多いと思います。

なので確実に購入したい方は、Amazonや楽天での購入がおすすめですよ。Amazonでは1本=332円で買うことができます。

購入サイトで価格には変動があるので気になった方は調べてみて下さい。

ちなみに、今回僕は運がよく店頭で発見し購入しました。

 

まとめ

今回は、裏通りのドンダバダをレビューしていきました。

ヤッホーブルーイングのクラフトビールは個性豊かで、刺激的な味わいが沢山ある中で、飲みやすさという点では上位に食い込んでくる。

パッケージデザインからは想像できないだろうが、クラフトビール初心者にオススメしたい1本です。

-クラフトビール

© 2022 Powered by AFFINGER5