ハイネケンどんな特徴のビール?味、ラインナップ、口コミをレビュー!

ハイネケンとはどんな特徴のあるビール?

  • ハイネケンは世界的に有名なオランダのビールです。
  • オランダのビール醸造会社である「ハイネケン・ホールディングス」が製造しています。
  • スタイルはラガービールの1種である「ピルスナー」。瓶・缶ともに「緑色」がイメージカラー。
  • ハイネケンは大麦麦芽、ホップ、水に加え「A酵母」を使用してビールを醸造しています。
    A酵母とは、ハイネケンが19世紀に発見したもので、ハイネケンのためだけにオランダのみで培養され、世界各国の工場に送られています。

ハイネケンの醸造には約28日間かかります。一般的なビールの約二倍もの時間を費やしているリッチなビール。

品質に一切の妥協なし!こういった独自の製法や手間をかけて、ハイネケンは生み出されているのです。

ハイネケンのCM(YouTube)

いかがですか?

CM見てるとめちゃくちゃ飲みたくなりますよね(笑)

 

https://www.heineken.com/jp/ja/home

ハイネケンは、強めの炭酸と爽やかな喉ごし、苦みやキレもしっかりとあるのにコクがリッチが特徴の味わいです。

さらに、わずかではありますが香るフルーティーな香りがありこれらがうまく調和し、ハイネケンを作り上げています。

ハイネケンの味の評価

香り 8.5 out of 10 stars (8.5 / 10)
コク 8.5 out of 10 stars (8.5 / 10)
キレ 8 out of 10 stars (8 / 10)
のどごし 7.5 out of 10 stars (7.5 / 10)
泡の立ち具合 9 out of 10 stars (9 / 10)

 

ラインナップ(容量)

Amazon

ハイネケンのラインナップ(容量)

ハイネケンの缶シリーズ

  • 350ml

ハイネケンの瓶シリーズ

  • 330ml

ハイネケンは、350ml缶・330ml瓶の2種類のランナップ

ハイネケンと似てる味のビール

デンマークのビールのカールスバーグが近いと思いました。

カールスバーグは、かすかに麦の香りとコショウのような辛さを思わせるキレと炭酸が特徴のビールです。

ハイネケンと比較しても、苦味やキレ、炭酸の感じ方が似た味わいだと言えるポイントですね。

 

アルコール度数

ハイネケンのアルコール度数は「5%」です。

ハイネケンのアルコール度数(キリンビール株式会社の商品と比較)

ハイネケン
5%
キリンラガービール 5%
キリン一番搾り生ビール 5%
キリンのどごし<生> 5%
ハートランド 5*%

上記から分かるように、生ビールでは「キリンラガービール、キリン一番搾り生ビール、ハートランド」、新ジャンル(第3のビール)では「キリンのどごし<生>」と同じ度数です。

 

原材料名

ハイネケンの原材料名は以下の通りです。

 

ハイネケンの原材料名

  • 麦芽(外国製造)
  • ホップ

 

カロリー(エネルギー)

ハイネケンのカロリー(エネルギー)は350mlあたり147kcalです。

 

ハイネケンのカロリー(エネルギー)※カールスバーグと比較

ハイネケン 147kcal
カールスバーグ 147kcal

上記からハイネケンとカールスバーグを比較すると、カロリーは同じことが分かります。

 

プリン体

ハイネケンに含まれているプリン体は350mlあたり25.2mgです。

 

ハイネケンに含まれるプリン体※カールスバーグと比較

ハイネケン 25.2mg
カールスバーグ 31.5mg

上記からハイネケンとカールスバーグを比較すると、カールスバーグの方が6.3mg高いことが分かります。

 

栄養成分表示

ハイネケンの栄養成分表示項目をまとめておきました。 参考にしてみてくださいね。
※栄養成分表示は100mlあたりのデータなので、容量によって異なってきます。

 

ハイネケンの栄養成分表示

エネルギー 42kcal
たんぱく質 0.2~0.7g
脂質 0g
炭水化物 2.4~4.0g
糖質 2.9g
食物繊維 0.09g
食塩相当量 0g
プリン体 7.2mg
賞味期限 9カ月

 

口コミや評判

ここではハイネケンを飲んだ方々の良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判をご紹介していきます。

良い口コミ・評判

この様に、ハイネケンを飲んだ方々は良い口コミを投稿していました!

 

悪い口コミ・評判

悪い口コミをしてる方の意見も上げてみました。

うすいって声が沢山あったけど、キレの強いアサヒスーパードライやラガー系のビールが得意じゃない方向きですね。

ビール本来の苦みやキレを求めている人には日本のビールが最高!

 

実際に僕がハイネケンを飲んでみた感想・レビュー

先程はハイネケンを飲んだ方々の良い口コミや悪い口コミを取り上げましたが、実際に僕がハイネケンを飲んでみて感じた感想をお話していきます。

ハイネケンをグラスに注いでみると、明るい金色が輝いています。

泡はさすが!クリーミーなトロトロの泡が最高です。

一口飲んでみると、コクは抑えめだけどホップの強さとほのかにフルティーな香りが漂いますね。

爽快感や喉ごしがいいが、余韻を楽しむことのできました。

ラガービールに近い味わいなので、苦みの強いのが苦手な方にはオススメしないですね。

 

ビールが美味くなる!イチオシビールグラス

皆さんはビールを飲むときどのように飲んでいますか?

缶で直接飲む人、グラスに注いで飲むの人、2人通りに分かれるかと思います。

グラスに注いだからと言って味わい変わるの?とも思う人もいると思いますが。嘘でも口実でもなく、味わいやビジュアルが激変するのを体験してもらいたい。

今回は僕が、ビールを飲むときにずっと愛用しているビールグラスを軽くではありますがご紹介していきますね。

実は、僕も2年前までは、洗い物が増えるのが面倒でずっと缶で飲んでいた時期があります。

だけど、ふと生ビールのような泡をお家でも楽しみたいな!と感じたのがきっかけで、価格も安かったので試しに「うすはりグラス」を購入してみたところ衝撃的な体験をしました。

そもそも「うすはりグラス」でビールを飲むと、なぜおいしく感じるのか気になるポイントですよね。

1つ目の理由として、薄さ約0.9mmという繊細な飲み口で、グラスの存在を感じることなく、ダイレクトにビールを飲んでいるような感覚が味わえるから。

そして、極限まで薄く仕上げられた飲み口が、注がれたお酒の味はもちろん、香りや舌触りも最大限に引き立ててくれるのです。

ビール好きの家族や友人のプレゼントにもおすすめです!

どういう人におすすめか

ハイネケンは、フルティーな香りとホップの苦みを楽しめる仕上がりとなっています。

キレのあるビールよりは、ラガー系が口に合う人にぴったりですよ。

洋食の食事やおつまみに合いそうな味わいで、ゆっくり楽しめるビールだと思いました。

 

どこで売ってる、どこで買える

ハイネケンは、お近くのコンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ)・スーパーどこでも販売しているため、気軽に入手可能です。

コンビニやスーパーで1本買って飲んでみて美味しいと思ったら、ネットでケース買いをすると1本=212円でお買い求めできてお得ですよ。購入サイトで価格には変動があるので気になった方は調べてみて下さいね。

まとめ

ハイネケンは、身近なスーパーやコンビニで手軽に入手できるオススメのビールでした。

誰もが一度は飲んだことあると思いますが、改めて味わってみるとより美味しさを感じることができました。

根強いファンが付く人気の理由に納得です。

-クラフトビール

© 2022 Powered by AFFINGER5