清水区 静岡市中部 ラーメン 店舗紹介

全国汁なし部門優勝のお店「マゼノ極み ザファットン(THE FATTON)」

静岡鉄道 草薙駅から徒歩2分、JR草薙駅から徒歩4分ほどの所にあります。看板が独特のイラストでインパクト大のお店構え。

入店したら券売機でチケットを購入して、席に着席。コップとおしぼりはセルフサービスのため券売機の向かい側に置いてあるので持っていこう。

「THE FATTON」とは・・・

2020年6月20日にオープンしたばかりのまぜそば専門店。ラーメン人気投票の全国大会で史上初の2部制覇した横浜の「ハイパーファットン」が静岡支店として出店したお店。
外観は白を基調とし、看板に一度は目を引くインパクトがあります。

店内はできたばかりという事もあり、清潔感があり綺麗に掃除がされていました。12席のテーブルと12席のカウンターがあります。

「THE FATTON」メニュー

THE FATTON」のメニューは、主に3種類あります。お店の中に自動販売機があるのは、初めて見て驚き。

全国で優勝した「汁なし スッパメンミニ」を注文。
麺の量はミニで150g、小で300g。小の300gに食べきれるかビビってしまい、ミニをセレクト。卓上には追加の醤油ダレと一味唐辛子があります。

いざ!炭水化物と脂をチャージ

見た目はがっつり系でチャーシューのボリュームに食べる前からテンション爆上がり。具材は、「チャーシュー2枚、白ネギ、フライドオニオン、真っ赤な唐辛子がたっぷり。まぜそばなので、とりあえず混ぜてみる。

麺の太さは、食べ応えのある太さとモチモチ感で胃を満足させてくれます。
うまい!!!!!
脂っこさがくどいかと思いきやポン酢の強い酸味で、さらっと食べられる仕上がりに。

混ぜたら、意外と量が少ないような気も..........笑口に入れた瞬間ポン酢の酸味がグッときて、醤油ダレとラードの汁が後から追いかけて感じられました。

汁なし ミニ」の具材は、「チャーシュー2枚、キャベツ、卵黄、鰹節、フライドオニオン」。キャベツと鰹節が多く、スッパメンよりも量が多そうな感じが。
酸味がない分、脂っぽく重たいと思ったがそこまで重たくは感じなっかた。しかし、醤油の味が濃く薄味が好みの方には食べづらいかもしれません。

THE FATTON」のメニューは汁なしと書いてあるが、食べ終わった皿にはスープまではいかないが汁がかなり残りました。汁なしの定義ってなんだろう?

汁なしの定義については詳しくわからないんだけど、まぜそばと油そばの違いを知らない人も多いから簡単に説明するね。
元々、まぜそば=油そばだったんだけど、いつの間にかこの2つは違う料理として認識されるようになったんだよ。
違い その①
・具材の量と種類・・・・油そばはシンプルで、麺の味を楽しむために作られた物、まぜそばは様々な具材や味変を楽しむもの。
違い その②
・油そばは、どんぶりに入れてあるタレと油を自分で混ぜて食べる。しかし、まぜそばは既にタレと絡めてあり味が付いている状態なんだよ。

「THE FATTON」個人的な評価

お気に入りポイント
・がっつり系まぜそばだけど、ポン酢の酸味で重すぎることなく食べられる。
・麺は極太で、チャーシューも分厚く食べ応え抜群。
・小食の方でも食べきれるように、麺の量を2種類から選択できる。

3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
コスパ 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
接客 3 out of 5 stars (3 / 5)
雰囲気 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
バリュエーション 3.5 out of 5 stars (3.5 / 5)
1人での入りやすさ 3 out of 5 stars (3 / 5)

店舗情報

店名 マゼノ極み ザファットン(THE FATTON)
住所 静岡県静岡市清水区草薙1-14-9
TEL 非公開
席数 テーブル12席、カウンター12席
営業時間 11:00~20:30
定休日 水曜日
参考予算 ~1000円
駐車場 なし(近くにパーキングエリアあり)

店舗評価サイト

「マゼノ極み THEFATTON」公式サイト✖

さらに詳しく

予約はコチラ
食べログ 

まとめ

THE FATTON」は、醤油ダレとラードにポン酢を合わせた新しい味わいに出会えるお店でした。がっつり系だけど、食べやすいまぜそばを味わってみてはいかがでしょうか。

© 2021 静岡さかろぐ Powered by AFFINGER5