「日本料理FUJI」厳選した最高食材で幸せな時間を堪能できるおまかせコースを味わおう!

りっくん

りっくん

 現在、静岡で活動中りっくんです。 【食】をテーマに、食生活、栄養、食べる事の楽しさを幅広く発信し、人生を自由に生きるために日々精進しています。 グルメのジャンルから静岡を盛り上げたい、ビールの美味しさを伝えたいと思い「静岡さかろぐ」を運営中。 サッポロビールが大好き。 静岡を食で盛り上げたいと全力で応援します。

「日本料理FUJI」

ブログでも何度か取り上げさせて頂いているオススメの日本料理のお店。

過去の記事で「日本料理FUJI」の大将の経歴、店内、メニューも書いているので、気になる方は是非確認してみて下さいね。

過去の記事紹介

厳選した最高食材で幸せな時間を堪能しよう!

9月4日(土)18:00 2名
おまかせコース 1万9千円(消費税+ビール3杯)
予約は2か月前に予約しましたが当日は満席でした。

おまかせコースの最初は「ジャンボ落花生のすり流し」。落花生の強烈な香りと滑らかな口触りで食道をスッと流れていく。

上品な味わいの「鬼カサゴの酒蒸し」。調理工程は酒蒸しだけだが、程よい塩味と旨味がぎっしり。

本日使用する「一番出汁」の試飲。昆布に含まれる「グルタミン酸」とかつお節に含まれる「イノシン酸」の旨味の相乗効果を体験できます。

引き立ての出汁を使った「茄子と蓮子鯛のお椀」。焼き茄子の香ばしい香りと甘みのある蓮子鯛のマッチング。

ヒラメとクロムツのお造り」。炭で直に炙った香りの良さと滝のように流れる脂のクロムツ、淡白で食感が気持ちいヒラメは塩でさっぱり。

FUJI一押しの「甘鯛の松笠焼」。何度食べても驚きの凝縮した魚介の旨味とパリパリの鱗が印象的。

煎りたて擦りたての「シャインマスカットの白和え五」。濃厚で芳醇な胡麻の味、香りに水水しいシャインマスカットが絶妙です。

ドンコと椎茸の煮物」。初めて口にしたドンコだが、嫌なクセを全く感じずとにかく柔らかい身質。まろやかな肝ソースも初の味わい。

大井川で獲れた「すっぽんの山椒焼き」。コラーゲンとプリプリのすっぽんは新鮮の証。山椒の香りもいいですね。

金目鯛のおかき揚げ」。銀杏をペースト仕上げたソース、カリカリのおかきとふっくら柔らかい金目鯛の食感の違いが心地いい。

ワタリガニと木耳の和え物」。優しいカニ味噌に旨味と香りのいい身。木耳の食感もいいアクセントだね。

藤枝のきぬむすめを使用した「むかごご飯」。最初の1杯目は、お米の本来の味とむかごを楽しむ。

2杯目は削りたてのカツオ節を使用した「豪華な卵がけご飯」。味の濃い濃厚な卵黄は、家庭で食べるのとは別物の上品すぎる仕上がり。

ぷるぷる食感の「わらびもち」。怒涛のコースの〆にピッタリの優しさがあります。

りっくんの評価

9.5 out of 10 stars (9.5 / 10)
コスパ 8 out of 10 stars (8 / 10)
雰囲気 9 out of 10 stars (9 / 10)
接客 9.5 out of 10 stars (9.5 / 10)
1人での入りやすさ 6 out of 10 stars (6 / 10)

ココがポイント

・全ての料理に魚が使われていて、魚好きには堪らなく嬉しい。
・10数種類以上出てくる豪華で華やかな「おまかせコース」がおすすめ。
・ライブキッチンで目でも楽しめるカウンター席をとるべし。

店舗情報

店名 日本料理FUJI
住所 静岡県静岡市葵区栄町3‐6
TEL 054‐260‐5166
席数 17席
営業時間 12:00~14:30、17:30~22:00(一斉スタート)
定休日 日曜日、第3月曜日
駐車場
予約 予約可

グルメサイトお得に貯める予約ポイント

各グルメサイトは下のリンク↓からどうぞ!

食べログはコチラ ホットペッパーはコチラ ぐるなびはコチラ YAHOO!ロコはコチラ

・「日本料理FUJI」はネット予約対象外の店舗。

まとめ

・「日本料理FUJI」は、価格は少し高いけども季節によって何度も通いたくなる会席料理のお店でした。1年に1度贅沢な食事で幸せを感じてみるのもいいですね。

-葵区, 静岡市中部, 和食, 店舗紹介

© 2021 Powered by AFFINGER5