箕面ビール ボスざるIPAどんな特徴のビール?味、ラインナップ、口コミをレビュー!

箕面ビール ボスざるIPAとはどんな特徴のあるビール?

箕面ビールは、特別なビールではなく“デイリーなビール”づくりを目指す大阪府・箕面のクラフトブルワリーです。

全国でも珍しい3人の姉妹が切り盛りしているブルワリーで、バリエーション豊かなラインナップで飲みやすいラガータイプのビールをはじめ、ヴァイツェン、ペールエール、スタウトなど様々な味わいが楽しめます。

ビアコンテストやビアフェスの人気投票でも定評があり、世界各国の品評会で数々の賞を獲得するなど、成長し続け注目を集めています。

今回新発売された「箕面ビール ボスざるIPA」は、秋・冬限定のビールです。

美味しさの特徴としては、ロースト麦芽と6種のホップを原料に使用したブラックIPAスタイル。

ホップの個性が織り成すアロマは、スタウト(黒ビールの一種)とは一味違った味わいを楽しめる1杯です。

箕面ビール ボスざるIPAのCMコンテスト作品(YouTube)

 

https://store.minoh-beer.jp/

箕面ビール おさるIPAは、ロースト麦芽の香ばしさと6種類のホップが織り成すアロマが特徴のビールです。

ブラックコーヒーのような香りから、余韻はドライでガツンと苦みが押し寄せてくるIPAです。

箕面ビール ボスざるIPAの味の評価

香り 9 out of 10 stars (9 / 10)
コク 8 out of 10 stars (8 / 10)
キレ 8.5 out of 10 stars (8.5 / 10)
のどごし 7 out of 10 stars (7 / 10)
泡の立ち具合 9.5 out of 10 stars (9.5 / 10)

 

ラインナップ(容量)

https://www.minoh-beer.jp/

箕面ビール ボスざるIPAのラインナップ(容量)

箕面ビール ボスざるIPAの瓶シリーズ

  • 330ml

箕面ビール ボスざるIPAは、330mlの1種類のラインナップ。

 

アルコール度数

箕面ビール ボスざるIPAのアルコール度数は「6%」です。

 

原材料名

箕面ビール ボスざるIPAの原材料名は以下の通りです。

 

箕面ビール ボスざるIPAの原材料名

  • 麦芽
  • ホップ

 

カロリー(エネルギー)

箕面ビール ボスざるIPAのカロリーは表示されていません。

食品表示基準において、酒類は「原材料名」、「アレルゲン」、「原産国名」の表示を要しないこととされており、表示義務は課されていないです。
また、食品表示基準では「保存の方法」、「消費期限又は賞味期限」、「栄養成分の量及び熱量」についても表示の省略が可能となります。

 

プリン体

箕面ビール ボスざるIPAのプリン体は表示されていません。

食品表示基準において、酒類は「原材料名」、「アレルゲン」、「原産国名」の表示を要しないこととされており、表示義務は課されていないです。
また、食品表示基準では「保存の方法」、「消費期限又は賞味期限」、「栄養成分の量及び熱量」についても表示の省略が可能となります。

 

栄養成分表示

箕面ビール ボスざるIPAの栄養成分表示は表示されていません。

食品表示基準において、酒類は「原材料名」、「アレルゲン」、「原産国名」の表示を要しないこととされており、表示義務は課されていないです。
また、食品表示基準では「保存の方法」、「消費期限又は賞味期限」、「栄養成分の量及び熱量」についても表示の省略が可能となります。

 

口コミや評判

ここでは箕面ビール ボスざるIPAを飲んだ方々の良い口コミ・評判をご紹介していきます。

良い口コミ・評判

この様に、箕面ビール ボスざるIPAを飲んだ方々は良い口コミを投稿していました!

 

 

実際に僕が箕面ビール ボスざるIPAを飲んでみた感想・レビュー

先程は箕面ビール ボスざるIPAを飲んだ方々の良い口コミや悪い口コミを取り上げましたが、実際に僕が箕面ビール ボスざるIPAを飲んでみて感じた感想をお話していきます。

ビジュアルは、スタウト?と勘違いするぐらいに漆黒の色合い。

今回は注ぎ方を失敗してしまったので泡が残念な写真ですが、本来はモコモコした泡立ちで、持続性はあまりないようです。

香りは、スタウトと思うようなコーヒーのロースト香と麦芽の甘みを感じます。

一口飲んでみると、スタウトに近い香りと濃厚で渋い味わいが口の中で広がります。

その後に、ホップの香りと軽やかなフルティーな香りが余韻にまで続きます。

6種類のホップを使用していることで複雑な味わいも感じられて、最高に美味しい1杯でした。

スタウトと良い部分とIPAの良い部分を組み合わせたかのような新しいテイストの味わいに衝撃を受けました。

 

ビールが美味くなる!イチオシビールグラス

皆さんはビールを飲むときどのように飲んでいますか?

缶で直接飲む人、グラスに注いで飲むの人、2人通りに分かれるかと思います。

グラスに注いだからと言って味わい変わるの?とも思う人もいると思いますが。嘘でも口実でもなく、味わいやビジュアルが激変するのを体験してもらいたい。

今回は僕が、ビールを飲むときにずっと愛用しているビールグラスを軽くご紹介していきますね。

僕も2年前までは、洗い物が増えるのも面倒でずっと缶で飲んでいた時期がありました。

だけど、ふと生ビールのような泡をお家でも楽しみたいな!と感じたのがきっかけで、価格も安かったので試しに「うすはりグラス」を購入してみたところ衝撃的な体験をしました。

そもそも「うすはりグラス」でビールを飲むと、なぜおいしく感じるのか気になるところですよね。

その理由は、薄さ約0.9mmという繊細な飲み口で、グラスの存在を感じることなく、ダイレクトにビールを飲んでいるような感覚が味わえるからです。

極限まで薄く仕上げられた飲み口が、注がれたお酒の味はもちろん、香りや舌触りも最大限に引き立ててくれるのです。

ビール好きの家族や友人のプレゼントにもおすすめです!

 

どこで売ってる、どこで買える

箕面ビール ボスざるIPAは、店頭で買おうとしても取り扱っている店舗は数少ない。

偶々近くのスーパーや成城石井、大型酒屋販売店で売っている可能性もありますが、時期やタイミングによって買えないことが多いと思います。

なので確実に購入したい方は、箕面ビールオンラインストアで購入するのがおすすめです。

ちなみに、今回僕は運がよく店頭で発見し購入しました。

箕面ビール ボスざるIPAは秋・冬限定のビールです。

 

まとめ

本日は箕面ビール ボスざるIPAをレビューしていきました。

箕面ビール ボスざるIPAは秋・冬限定に発売されるビールだけど、通年販売して欲しいと思うほどに美味しい1杯でした。

スタウトの良さとIPAの良さを掛け合わせた特別な味わい。

他では味わったことのない味わいを皆さんも是非体験してください。

 

-クラフトビール

© 2022 Powered by AFFINGER5