葵区 静岡市中部 カレー 洋食 店舗紹介

「半頃ノ紫(ナカゴロノムラサキ)」未来を切り開く新感覚の味わいのおしゃれカレー!!

「半頃ノ紫」

葵区人宿町にお店を構える「テキーラダイナー」の3号店としてオープンした「半頃ノ紫」。
屋号は(ナカゴロノムラサキ)と略されているが、正式には(ミナヅキハンゴロノムラサキ)と言うそうです。

カウンター席しかないので、少人数でのシーンに利用が限られますね。

「半頃ノ紫」とは・・

テキーラダイナーから徒歩1分の所にお店を構える「半頃ノ紫」。人宿町の発展が進み、お店の周りは活気に満ち溢れています。

店内はカウンター8席ほどで、満席になることが多いので少人数で行くのがオススメですよ。

「半頃ノ紫」メニュー 

半頃ノ紫」のメニューは、日替わりの2種類のカレー(あいがけもあります)+トッピング(単品オーダー可)+付け合わせ10品(仕込み状況によりお店でランダムに選ばれます)。

初めての方は、メニューの複雑さに戸惑うことが多いかもしれません。

step
1
・カレーの種類(A or B or C)を選ぶ。

step
2
・トッピング(単品オーダー可)を付けたい場合は選ぶ。

step
3
・付け合わせは基本的に10品つけてくれます。(付け合わせなしプレーン可)

・付け合わせ+トッピング全部のせ(ミナゴロシ)が選ぶ手間もなくオススメ

あいがけに「ミナゴロシ」の全トッピングを味わう!

メニューの複雑さに悩んでしまったので、「A&Bあいがけ+ミナゴロシ(1700円)」。いろいろ食べてみたい人にピッタリ。

鮮やかな青色の大皿と数10種類以上のっているトッピングが華やかで味のイメージが湧かないのが面白い!

本日のカレーは手羽先・レモン・マスカルポーネカレー、エビ・豚・ココナッツカレーの2種類。

レモンの香り・味をガツンと感じ、手羽先の旨味が出ている味わったことのない「手羽先カレー」。マスカルポーネの濃厚さもイイね!

ココナッツの甘い香りとスパイスが鼻を抜ける「ココナッツカレー」。エビと豚の存在が隠れていたかな。

付け合わせ+トッピングは一口分の量が数10種類のっています。カボチャの甘さがクセになる「カボチャココナッツ」。

中トロトロの黄金に輝く「サンバル卵」。クリーミーで味変にピッタリの「生牡蠣のアヒージョ」は特にオススメです。

新感覚のカレー+トッピングに、常に楽しみながら食事ができた一皿でした。

ココに注意

・個性強いカレーに、好き嫌いが多い人には不向きです。
・カウンターのみの席しかなく団体での利用は厳しいです。
・お店の入り口が分かりずらい。

個人的な評価

4 out of 5 stars (4 / 5)
コスパ 3 out of 5 stars (3 / 5)
雰囲気 4 out of 5 stars (4 / 5)
接客 4 out of 5 stars (4 / 5)
1人での入りやすさ 2 out of 5 stars (2 / 5)

ココがポイント

・常時2種類のカレーを楽しめる。
・数十種類以上の付け合わせ・トッピングがされている。
・店主の料理に対する熱い思いが伝わってくる。

店舗情報

店名 半頃ノ紫(ミナヅキナカゴロノムラサキ)
住所 静岡県静岡市葵区駿河町4‐1
席数 10席ほど
営業時間 12:00~14:00(無くなり次第終了)
定休日 水・土
駐車場 無(近隣にパーキングエリア有)
予約方法 予約不可

食べログはコチラ ホットペッパーはコチラ ぐるなびはコチラ YAHOO!ロコはコチラ

 まとめ

半頃ノ紫(ナカゴロノムラサキ)」は、オシャレなこれまでと違ったカレーに出会える新感覚のカレー屋さんでした。様々なトッピング・付け合わせがのっており刺激受けること間違いないですよ!

© 2021 静岡さかろぐ Powered by AFFINGER5